顧問 シニアアナリスト 紹介

自己紹介とご挨拶


私はもともと鉄鋼メーカーで品質管理などをしておりました。 そして世の中にデータマイニングという言葉が出てきて間もない1998年ごろに 私はIBMとの分析関連の共同事業に参画しました。

今ではデータマイニング業界では老舗と呼ばれるようになった企業も そのころはスタートアップ企業でした。 共同事業を進める中で、多くの人と知り合い、幸運にもそういう企業の立ち上げ初期から関与することができました。 それらをきっかけに流通・小売、保険、製造業、教育関係など多様な業界の案件に関わるようになりました。

以来、データマイニングの世界で長いこと仕事をしてまいりました。昔に比べてずいぶんと注目されるようになった業界ですが 世の中に本当に浸透したかというと、まだまだ裾野を広げる余地があり、また限りなく奥深い分野だというのが実感です。

コグラフのデータ分析事業にも、その立ち上げから関われたことを 非常に嬉しく思っております。この事業を、日本で有数のものにしていくことに私も全力で協力したいと思います。

経歴


早稲田大学大学院でのシステム・制御技術を活かして鉄鋼のNKKで無人化工場を実現。2000年頃から日本IBMに数年駐在してビッグデータ・ビジネス解析の先駆けとなるデータマイニングを流通・小売、金融・証券、エンタメ、製造・品質、通信など多くの業種・企業で実践。現在、社内のオペリスクや商品リコール兆候の早期発見につながる分析の経験を生かして時系列ビッグデータを用いた未来予測問題を追求中。また、新たにこの分野への興味を持って欲しいこともあり、ここ数年金沢工業大学虎ノ門大学院でデータマイニングの演習講師を社会人の方々を対象に担当。

<著書情報>
日本医学出版:医療におけるデータマイニング講座 [共著]
月刊メディカルクオール(2010/4-6,2011/11-12)医療データマイニング [共著]